和こころクリニック

~ 心療内科・精神科 ~ 池袋駅徒歩4分 ✜ 完全予約制 ◆ 土曜日も診療
 03-6907-2520
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 03 / 20  09:00

コロナウイルスに負けないために

コロナウイルスに負けないために

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、不安を持たれたり、憂うつになられる方が多いかと思います。

うがいや手洗い、マスク着用、人ごみを避ける、などの一般的な感染予防策に加え、自身の免疫力を高めることも大切です。十分な睡眠や休養、バランスよい食事、精神的な安定を図ること、などを通して免疫力を高めるようこころがけましょう。

「病は気から」という言葉があるように、気力や体力を充実させ、前向きな気持ちを保つことが、病気を遠ざけます。困難なときや辛いときこそ、希望をもって前向きに取り組んでいきましょう。当院も皆さまの健康をサポート致します。

2020 / 03 / 14  09:00

ぐずぐず主義を克服しましょう

ぐずぐず主義を克服しましょう

桜も咲き始め、もうすぐ新年度ですね。やろうと思っていても、先延ばしにしていることありませんか。気力が湧いたらやろうと思っていると、いつまでも行動できず、ぐずぐず主義に陥ってしまいます。

大切なことは、まず行動することです。不思議なことに、行動し始めると気力は後からやってくるものです。「お酒をやめよう」、「ネットやゲームを減らそう」、「過食をやめよう」など、どんな行動でも共通です。

まずは、第一歩を踏み出しましょう。お一人で難しい場合は、一緒に行動変容に向けて、取り組んでみませんか。

2020 / 03 / 01  09:00

スマホが睡眠に与える影響

夜のスマホに気をつけましょう

寝る前にスマホをいじってしまうことありませんか。スマホなどから出るブルーライトは睡眠のリズムに影響を及ぼします。

不眠でお困りの方は、就寝時間の2時間前からスマホを見るのを控えましょう。夜眠れず、スマホをいじってしまうと、それが余計に睡眠を悪化させ、悪循環に陥ってしまいます。

朝起きたら日光を浴び、夜はブルーライトを避けることが、睡眠のリズムを整えるのに役立ちます。

深夜までSNSやゲームがやめられない場合は、ネット・ゲーム依存症の恐れもありますので、心配な方はご相談ください。

2020 / 02 / 20  09:00

雨の降る前日の頭痛には

雨の降る前日の頭痛には

「天気の変わり目にめまいやだるさ、眠気が出て、その後に強い痛みに襲われる」「天気が崩れ始めると頭痛がする」ことはありませんか。これらは気圧の変化が関係しており、気圧の低下により細胞内の水分調整がうまくできないと、細胞内に水分が貯留し周囲の組織との間に圧力の差が生まれ、痛みが起こるといわれています。雨の降る前日に頭が痛くなる場合、細胞の水分量調節に関与するアクアポリンに作用するお薬が効く場合があります。

また、明日は天気が崩れるかもしれない、低気圧が迫っている、というときは体の水分代謝を促しておくと体調不良の予防になります。こまめに常温の水かお茶を摂り、体を冷やさないようにしましょう。ストレッチやマッサージで体の巡りをよくしたり、運動や半身浴などで汗をかくことにより、体にたまっている水分を外に出すことも重要です。

2020 / 01 / 27  09:00

特性不安とは

特性不安とは

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続いています。現代社会は不確実・不安定なことが多く、我々現代人は不安と強いストレスの中で暮らしています。

特性不安とは、ストレスがかかった際に不安な状態になる傾向のことを言い、特性不安が高い場合、ストレスがかかると「いつも」不安になりやすいと言えます。加えて、身体的な訴えが多く、集中力に支障が出たり、自信を喪失したり、常に落ち着かない感じや他人の反応に過敏であるなど、不幸感や無能感を持ちやすくなります。

自分の不安特性を知ることは、自分の状態を理解したり、身体症状の要因を探るうえで助けになります。当院では、心理テストを用いて特性不安の高低を調べることができます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.01.21 Friday
» 診療日